スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu10.10でWLI-UC-GNを使う

Ubuntu10.10でBUFFALOの無線LAN子機WLI-UC-GNを利用します。

Ubuntu10.10では標準で用意されているドライバで認識・接続可能です。

しかし、接続してしばらくすると切断され、パスワードを入力しても接続出来ない状態に。


僕の場合、無線キーボードのレシーバと干渉したりしてるのかと思い、ダメ元でチャネル変更などしてみたら、一時的につながるのですが、結局しばらくするとまた切断されてしまいました。

どうもドライバに問題があるようで、不適切なドライバをブラックリストに加えてやることで解決するようです。



まず設定ファイルを追加します(既存のファイルに追記でも構いませんがあとで変更がわかりやすいよう僕は新規ファイルを作成します)

sudo vim /etc/modprobe.d/wli-uc-gn.conf


そして以下の一行を追加します。

blacklist rt2800usb



保存したら再起動すると有効になります。

これでとりあえず無線LANがつながりました。

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ぐーてんもるげん!

はじめまして、Ubuntuを使ってプログラミングとLinuxとnetwokの学習を
やっています。

あと数カ月で11.04が公開さるのがたのしみです
現在はunity-2Dのデスクトップを使っています


よろしくおねがいします。



最新記事
カテゴリ別 記事一覧
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。