スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設定(3)-初期ディレクトリの削除

デフォルトで用意されているディレクトリの中には使わない(いらない)ディレクトリもあります。

というか大抵、必要なディレクトリはほとんどありません。


しかし、ディレクトリ名同様、これらの初期ディレクトリは手動で削除しても自動的に復元されてしまいます。

これらを削除できるようにするために設定ファイルを書き換えます。


sudo gedit /etc/xdg/user-dirs.conf



開いたファイルの真ん中あたりに

enabled=True


という行があります。

これを、

enabled=False


に書き換えます。

保存してファイルを閉じたら、要らないディレクトリを削除します。


※これは筆者の場合の操作です
sudo rm -rf Documents/ Downloads/ Music/ Pictures/ Public/ Templates/ Videos/ examples.desktop


テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ別 記事一覧
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。