スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いノートPCにUbuntu10.04をインストール

Ubuntu10.04が出てちょっと時間がたちました。

ネット上でもインストールしました、という記事がたくさん見られます。

筆者も、研究室のデスクトップPCやワークステーション、自分のVAIOなどにインストールして使っています。

最近までNS-2のインストールエラーが出てたのでUbuntu9.04を使ってたのですが、そのエラーも解消しました。

そこで、大学入学当初配布されたノートPCにもUbuntu10.04を入れようとしてLiveCDで起動したところ、最初のロゴは出るのですが、それ以降画面が真っ暗になってフリーズしてしまいました。


調べてみると、どうもUbuntu10.04バグの一つのようです。

グラフィックチップの型番によって起動できないとのこと。

具体的には、Intel800番代のチップだとダメのようです。


これは、ブート時のオプションを書き換えてやる事で対応できます。

LiveCDで起動メニューを表示している時にF6キーを押すと、起動オプションの書き換えができます。

オプションの中から、

quiet
splash


の二つを消し、

nomodeset
i915.modeset=1


の二つを追加します。

これでとりあえず起動が完了。



あとは従来通りの手順でインストールを進めていきます。

インストールが終わったら、すぐに再起動するとLiveCDと同じ原因で起動できませんので、そのままGRUBの起動オプションを書き換えておきましょう。

sudo gedit /boot/grub/grub.cfg


従来は/boot/grub/menu.lstでしたので、少々焦りましたが、Ubuntu10.04grub.cfgというファイルがmenu.lstに当たるようです。

先ほどLiveCD起動時に修正したオプションを書き込んでおけば次回HDDからの起動時も正常に起動します。




【!】注意

grub.cfgを書き換えても、カーネルアップデート等でgrub.cfgの内容が更新されると起動できなくなります。

アップデートしたら忘れずにgrub.cfgを書き換えてください。

もし書き換えるのを忘れて起動できなくなった場合は、GRUBから起動コマンドを書き換えるか、LiveCDUSB起動LinuxからHDDをマウントして書き換えてください。

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ns-2のインストールから、ubuntu10.04のバグの解消法まで、
本当にお世話になっています。
質問なんですが、当然スペック等の違いもありますが、
ブートオプションの書き換えから
起動にはどのくらいの時間がかかりましたか?

管理人

>> ザキさん
起動時間ですか…う~ん…忘れました^^;
なにしろ8ヶ月も前のことでしたので…
異常に時間がかかった、という記憶はありませんが、この手のこと(成功するかわからないソフトウェアのインストール等)を繰り返しているために待ち時間に慣れていただけかもしれません。

有効な回答ができず申し訳ないです。
ものすごい時間がかかったりしましたか?

No title

管理人様
このやり方で出来ました!
最初は、ちょっと大丈夫かと思いましたが笑、無事に起動するようになりました。
お手数おかけしました。
管理人様のおかげで手数を踏まずに研究が進められるので、
本当に助かっています。
linux、ns-2は本当に不便で研究の本質がなかなか出来ず、
予備作業ばかりで先に進まないものだと実感している日々です。

管理人

>> ザキさん
返信が遅れてすみません。
なにはともあれ、お役に立てた様でよかったです^^
その後、こちらでもLiveCDを作成して起動してみましたが、心配になるくらい時間かかりましたf^^;

NS-2はなかなか不便ですよね。
でも学会に行ったりすると使ってる学生さんも結構いますね。

また、何か不都合や不明点があればおっしゃってください。
いろいろ試して解決すること自体、僕自身の勉強になります^^
最新記事
カテゴリ別 記事一覧
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。